Latest Entries

いろいろあった件 貧血大悪化 その4

食事内容以外の貧血の悪化要因として、
最近気づいたのですが、非常に汗かきな体質も
関係しているというか、大元はこれだなと思います。

鉄は汗からも排出されてしまうので、
スポーツをされる方の中にはスポーツ貧血になるケースも
あるそうで。。
私はスポーツはしませんが、夏場にはアスリートなみに
汗をかきます。
あと緊張している時にもよくかきます。

汗からじわりじわりと常に鉄が排出されているので
食べ物からの鉄分だけではなかなか追いつかないのでしょう。

それと生理の関係も。
昔は生理不順でひどい時は2ヵ月に1回くらいの周期だったのが、
これもホメオパシーでケアするようになってから、
いつの間にかホルモンバランスの乱れも改善されて、
本来の28日周期できっちりくるようになったため、
これまでの造血のペースでは追いつかなくなったのかな?と、、

長い間、健康診断を受けていなかったのも、ひどく悪化していることに
気付けなかった要因の一つだと思うし、いろんなことが重なって
ここまできてしまったのです。
たかが貧血と軽く考えていたことにも反省しています (ノД`)

今回経験したことを今後の活動にいかせたらと思います。




10月29日(土)14:30~16:30
一品料理ひらの さんにて

『初めてのホメオパシー入門講座』


を開催いたします。

セミナーお申し込み・お問い合わせは
こちらからお願い致します↓

クラシカルホメオパシー和み ~nagomi~







いろいろあった件 貧血大悪化 その3

前回のエントリーで、貧血の悪化要因のひとつに
マクロビ的食生活の影響があると思うと書きましたが、
他にもまだ悪影響を及ぼした食生活があったことに気づきました。

ゆるマクロビ生活をしていたのは2010年頃までで、
それからは普通の食生活に戻りました。
なぜかというとその頃に、あの悩んでいたお腹の症状が
なくなったからです。
ホメオパシーに出会い、セルフケアで飲んだレメディーで
いつの間にかお腹の症状が出なくなったのです。

そして、昨年の終わり頃、
たまたま目にしたネット記事で1日2食生活というのがあり、
朝食を抜くと、前日の夜から翌日のお昼まで半断食状態になり、
身体的変化として、目覚めが良くなり驚くほど体が軽くなり、
思考も冴えわたるみたいなことが書かれていて、試してみたい!
と思ってやってみたのです。

その頃、朝、なかなか起きれない、体が重くてやる気が出ない、
思考もクリアじゃないと悩んでいたし、食生活もゆるマクロビの頃からは
ほど遠くいろいろ食べてるから毒素も溜まってるだろうな~などと
思ってのことだったのですが、感じていたその症状は
すべて貧血によるものだったのに、ほんとバカ。。(>_<)

既に悪化している上に更に材料不足の状態となり、
その1で書いたような状態に至ってしまったということです。

後にクリニックで栄養指導を受け、1週間の食事内容を書いて持っていくと、
傾向としてタンパク質が少なく糖質が多いとのこと。
夜よりも朝・昼食に量的にも栄養素的にも多く食べるようにと
食べ方や有効な食材などのアドバイスをいただきました。

当たり前ですが、栄養素ってどれが欠けても
心身に及ぼす影響がとても大きいことを痛感しました。

あと、食事内容だけでなく
鉄を失いやすい体質的要因にも気づきました。
それはまた次回にします。



10月29日(土)14:30~16:30
一品料理ひらの さんにて

『初めてのホメオパシー入門講座』


を開催いたします。

セミナーお申し込み・お問い合わせは
こちらからお願い致します↓

クラシカルホメオパシー和み ~ nagomi ~

いろいろあった件 貧血大悪化 その2

前回のエントリーからの続きです

貧血を悪化させてしまった要因の一つに、
一時期、ゆる~いマクロビ的食生活をしていたことがあって、
数年間、動物性のものをあまり摂らなかったことも
あるんじゃないかと思います。

マクロビ的食生活をしていた理由は、
それを始めた頃、ちょっとした脂もののおかずを食べると
食後1時間くらいすると腹痛がして下痢をする
という症状に悩まされていたからです。

当時、まだホメオパシーにも出会っておらず
この症状のことで病院を受診したけれど、
下痢止めとか腸の動きを止める薬が処方されるだけで、
この体質自体を改善する治療法がなさそうだったので
食生活を見直すとかしかないのかなぁと思い、
ネットでいろいろ調べた結果、マクロビオティックを
試してみようとなったわけです。

ゆるマクロビ的食生活をしてみると
ゆるくて我流でも、少しずつ体が変化していくし
思考や志向も変化していくんです。
ただ、お腹のあの症状には変化なしでしたが。。(^^;

だんだんケミカルなものが嫌になって
自然派志向になっていった結果、ホメオパシーに出会うことに
繋がったわけですから無駄ではなかったと思いますが、
私の体質には不向きだったのかもしれません。

いろんな健康法がありますが、
自分の体に合う合わないがあると思いますので
試しながら、自分をよく観察することが大事ですね。

まだ他にも思い当たる悪化要因があります。
それはまた次回のエントリーで。
(なんか、しくじり先生ぽいな 笑)
 



10月29日(土)14:30~16:30
一品料理ひらの さんにて

『初めてのホメオパシー入門講座』

を開催いたします。


セミナーお申し込み・お問い合わせは
こちらからお願い致します↓

クラシカルホメオパシー和み ~nagomi~

いろいろあった件 貧血大悪化 その1

今年いろいろあったできごとの中の一つに、
私自身の貧血大悪化というのがありまして。

10年ぐらい前から血液検査では貧血の所見があったのですが
サプリメントを摂ったり摂らなかったりと、
あまり真剣に取り組んではいませんでした。

ここ数年、季節を問わず氷を食べる量が異常になっているし
前よりも悪化しているんだろうなぁとは思っていました。

今年1月の生理時に、まっすぐ歩いているつもりなのに
ふら~っと斜めに進んでしまったり、振り向いたり顔を動かすと、
そっちの方向にグラ~っと傾いていってしまうので、
これはかなりヤバイことになってるぞ?!と思い、
すぐに血液検査を受けに行ったら重度の貧血になっていました(>_<)

ヘモグロビン値が6.8。
正常値が12~15ですから正常の人の半分しかない上に、
フェリチンという体内の貯蔵鉄の値も4以下となっていて
貯蔵もほぼないという状態(@_@;)
こりゃ、しんどいはずやわ~~ と先生。

体中に酸素を運ぶ役割をしている
ヘモグロビンが少ないということは
常にかなりの酸欠状態なわけだから、
普通に生活しているだけでも
かなり心臓に負担がかかっていたと思う。。
動悸もよくあったので。。

でも、ゆっくりじわじわとここまできているので、
体がその状態に適応しちゃって、しんどいなりにも
それなりに日常生活をこなせるんですよね。
それも貧血を悪化させてしまう要因の一つだと思います。

ひとまず鉄剤で補給しつつ、
体内のどこかで出血を伴う病気がないかの検査が必要とのことで、
婦人科と消化器の検査を一通りやりましたが異常なし。

結局のところ鉄欠乏性貧血だったというわけですが、
ここまでに至るのに、今思えば
いろいろ思い当たることがあります。

長くなるので
つづきはまた次のエントリーで。


10月29日(土)14:30~16:30
一品料理ひらの さんにて

『初めてのホメオパシー入門講座』

を開催いたします。

セミナーお申し込み・お問い合わせは
こちらからお願い致します↓

クラシカルホメオパシー和み ~nagomi~

セミナー再開します。

かなり久しぶりの更新で、
いきなりですが、セミナー開催のお知らせです。


10月29日(土) 14:30~16:30
一品料理 ひらの さんにて

『 はじめてのホメオパシー 入門講座 』


を開催いたします。
自然療法にご興味のある方、是非ご参加お待ちしています。

一品料理 ひらの さんHP →


今年の前半からつい最近まで、
わが家は本当にいろんなことがありまして、
ホメオパスの活動、ブログの更新などをする気になれずにいましたが、
最近ようやく落ち着いてきて
活動再開の意欲がでてきた次第です。

ぼちぼちですが、ブログの更新もしていきますので
時々、覗いていただけると幸いです。

どうぞよろしくお願い致します。



セミナーお申し込み・お問い合わせはこちらから↓
          クラシカルホメオパシー和み ~nagomi~

Appendix

プロフィール

Author:nagomi
クラシカルホメオパシー京都卒業

ホメオパシーのことを中心に、
ときどき日常を織り交ぜながら
思ったこと感じたことなどを
綴っていきたいと思います。

最新記事

いらっしゃいませ♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR