Latest Entries

風邪対策セミナー開催しました。

今日、一品料理 ひらのさん にて

ホメオパシーの風邪対策セミナーを開催しました。

風邪対策セミナー


先月の入門講座を受講してくださった方が、

レメディーキットとセルフケアBOOKを

それぞれで購入されて、

今回のセミナーをとても楽しみにご受講くださいました。

その中のお一人は、ホメオパシーを本格的に勉強して

ホメオパスになりたいと仰っていました!

なんて嬉しいこと!!

入門講座の後、図書館でホメオパシーの本を数冊借りてきて

熱心にお勉強をされているようです。


これまで、私の周囲ではホメオパシーの話をしても

反応が薄かったけれど、今回集まってくださった方たちは

ホメオパシーにとても可能性を感じて話を聞いてくださるので、

私もお話ししていて、とても楽しいです。

家では 『 はい、始まった~ 』 的な反応をされるのでね 笑


次のセルフケアセミナーはいつですか?と、

こちらからお知らせする前にご質問くださって。。

本当に嬉しい限りです(;_;)


次回のセルフケアセミナーは


1 月 28 日 (土) 14 : 30 ~ 16 : 30 一品料理 ひらの さん にて

『 女性特有の不調のケア 』 を開催予定です。

『 ホメオパシー入門講座 』 1 月 12 日 (木) 14 : 30 ~ 16 : 30

に 同場所にて開催予定です。

ホメオパシーが初めての方はセルフケアセミナーをご受講される前に

入門講座をご受講されることをおすすめします。



年内のセミナーは今日で終了ですが、

来年も継続的に開催していきますので、ご参加お待ちしています。



セミナーお申し込み・お問い合わせは
こちらからお願い致します↓

クラシカルホメオパシー和み ~nagomi~

ホメオパシーの風邪対策セミナー開催のお知らせ

寒くなってきて、風邪を引く人が増える季節になりました。

風邪やインフルエンザが本格的に流行する前に

ホメオパシーの風邪対策を学んでみませんか?


風邪の引きはじめ、隆盛期、終わりかけ、と

症状の動きに合わせてうまくレメディーを使い分けると

楽に風邪を経過させられます。


ホメオパシーは症状を抑え込むのではなく、

自己治癒力をサポートして、

症状を早く終わらせるという形のアプローチなので、

からだに負担がなく自己治癒力も次第にアップしていきます。


ご興味のある方はこの機会に是非ご参加ください。



11月19日(土)14:30~16:30
一品料理ひらの さんにて
ホメオパシーの風邪対策
『風邪・インフルエンザ・ノロウィルスへの対処』


セミナーお申し込み・お問い合わせは
こちらからお願い致します↓

クラシカルホメオパシー和み ~nagomi~

ホメオパシー入門講座開催しました。

10/29(土)、はじめてのホメオパシー入門講座を

一品料理 ひらのさんにて開催しました。

7名の方がご参加くださり、楽しくホメオパシーの

お話をさせていただきました。

それぞれに健康について感じておられることがあり、

皆さんとても興味深くお話を聞いてくださいました。

これまで薬で対処を続けてきたけれど、

このままずっと飲み続けることに、

だんだん飲む薬の種類が増えることに、

不安に感じておられたり、

現代医学だけでの対処に

限界を感じていらっしゃるようでした。

そういったお声をお聞きして、

これからもホメオパシーを伝える必要性を強く感じました。

そこで、今月19日(土)には、

ホメオパシーDEセルフケアシリーズの中から

風邪対策のセルフケアセミナーを開催することになりました。

ホメオパシーの対処は安全でからだに負担をかけませんので、

妊婦さん、赤ちゃん、授乳中のママにも

安心してご使用いただけます。

これからの風邪、インフルエンザの

本格的な流行シーズンを迎える前に

レメディーの使い方を学びましょう。

11月19日(土)14:30~16:30
一品料理 ひらの さん にて

ホメオパシーの風邪対策
『風邪・インフルエンザ・ノロウィルスへの対処』

を開催いたします。

セミナーお申し込み・お問い合わせは
こちらからお願い致します↓
クラシカルホメオパシー和み ~nagomi ~

いろいろあった件 貧血大悪化 その4

食事内容以外の貧血の悪化要因として、
最近気づいたのですが、非常に汗かきな体質も
関係しているというか、大元はこれだなと思います。

鉄は汗からも排出されてしまうので、
スポーツをされる方の中にはスポーツ貧血になるケースも
あるそうで。。
私はスポーツはしませんが、夏場にはアスリートなみに
汗をかきます。
あと緊張している時にもよくかきます。

汗からじわりじわりと常に鉄が排出されているので
食べ物からの鉄分だけではなかなか追いつかないのでしょう。

それと生理の関係も。
昔は生理不順でひどい時は2ヵ月に1回くらいの周期だったのが、
これもホメオパシーでケアするようになってから、
いつの間にかホルモンバランスの乱れも改善されて、
本来の28日周期できっちりくるようになったため、
これまでの造血のペースでは追いつかなくなったのかな?と、、

長い間、健康診断を受けていなかったのも、ひどく悪化していることに
気付けなかった要因の一つだと思うし、いろんなことが重なって
ここまできてしまったのです。
たかが貧血と軽く考えていたことにも反省しています (ノД`)

今回経験したことを今後の活動にいかせたらと思います。




10月29日(土)14:30~16:30
一品料理ひらの さんにて

『初めてのホメオパシー入門講座』


を開催いたします。

セミナーお申し込み・お問い合わせは
こちらからお願い致します↓

クラシカルホメオパシー和み ~nagomi~







いろいろあった件 貧血大悪化 その3

前回のエントリーで、貧血の悪化要因のひとつに
マクロビ的食生活の影響があると思うと書きましたが、
他にもまだ悪影響を及ぼした食生活があったことに気づきました。

ゆるマクロビ生活をしていたのは2010年頃までで、
それからは普通の食生活に戻りました。
なぜかというとその頃に、あの悩んでいたお腹の症状が
なくなったからです。
ホメオパシーに出会い、セルフケアで飲んだレメディーで
いつの間にかお腹の症状が出なくなったのです。

そして、昨年の終わり頃、
たまたま目にしたネット記事で1日2食生活というのがあり、
朝食を抜くと、前日の夜から翌日のお昼まで半断食状態になり、
身体的変化として、目覚めが良くなり驚くほど体が軽くなり、
思考も冴えわたるみたいなことが書かれていて、試してみたい!
と思ってやってみたのです。

その頃、朝、なかなか起きれない、体が重くてやる気が出ない、
思考もクリアじゃないと悩んでいたし、食生活もゆるマクロビの頃からは
ほど遠くいろいろ食べてるから毒素も溜まってるだろうな~などと
思ってのことだったのですが、感じていたその症状は
すべて貧血によるものだったのに、ほんとバカ。。(>_<)

既に悪化している上に更に材料不足の状態となり、
その1で書いたような状態に至ってしまったということです。

後にクリニックで栄養指導を受け、1週間の食事内容を書いて持っていくと、
傾向としてタンパク質が少なく糖質が多いとのこと。
夜よりも朝・昼食に量的にも栄養素的にも多く食べるようにと
食べ方や有効な食材などのアドバイスをいただきました。

当たり前ですが、栄養素ってどれが欠けても
心身に及ぼす影響がとても大きいことを痛感しました。

あと、食事内容だけでなく
鉄を失いやすい体質的要因にも気づきました。
それはまた次回にします。



10月29日(土)14:30~16:30
一品料理ひらの さんにて

『初めてのホメオパシー入門講座』


を開催いたします。

セミナーお申し込み・お問い合わせは
こちらからお願い致します↓

クラシカルホメオパシー和み ~ nagomi ~

Appendix

プロフィール

Author:nagomi
クラシカルホメオパシー京都卒業

ホメオパシーのことを中心に、
ときどき日常を織り交ぜながら
思ったこと感じたことなどを
綴っていきたいと思います。

最新記事

いらっしゃいませ♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR