Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セッションごっこ

なんて言うとふざけた感じに聞こえるけれど、今 ホメオパス学校から出ている課題の中のひとつの
ケースを一件取るというのをやっっっと決行しました。
しかも、ギャラリー付きで(笑)

今回お願いしたクライアントさん役の方は昨年、セルフケアセミナーに一緒に参加された方なので、
ホメオパシーについてはおおまかに理解されている。
ギャラリーの方も、その時のセルフケアセミナーに参加するか迷われて、結局 参加されなかったけれど
ホメオパシーのことはなんとなく知っている人。

セッションってどんなことをするのか見てみたいと、クライアントさん役の方と話をされていたらしく、
誘ってもいいですか?とのことだったので、クライアントさん役の方のプライバシーの問題に
抵抗がなければどうぞということでギャラリー付きセッションという形になりました(苦笑)


セッションをするにあたっての心得みたいなのが一応あって、それを意識すると
なかなかスムーズな流れにはならない。。
クライアントさん役とギャラリーさんの話がはずんでしまって脱線していったりもあったから余計にね。。
(そのへんは書き取らずにスルーしておきましたけど^^;)

なるべくクライアントさんの言葉で自由に話してもらうのが理想だけど、
クライアントさん役の方も慣れていないために どういうふうに話すのが好ましいのかいまいちわからない
から、どうしても具体的な例をこちらからあげてしまう。。

そのクライアントさん役の方は、昨年頃までは慢性的な頭痛もちに悩まされていたけれど、
東洋医学系のクリニックに通って処方された漢方薬を続けているうちに頭痛が解消されて、
その他の付随する症状も緩和されてきているらしく、随分健康度がUPされていたので
セッション初心者の私にはこれは逆にハイレベルなケースだったかも。。

マインドの傾向の中に何度も同じワードが出てきているから、ここから探っていくしかないのだけど、
その他の症状が少なかったから、いくつか用意していった質問をして得た身体的傾向の情報を
ルブリクス(症状)にしてレパートライズしていくしかないかな。。

いやぁ、しかしセッションって疲れるわ。。
クライアントさん役もすごく疲れると思うけれど、ホメオパス側もあとでレパートライズすることを考えて、
限られた時間の中で最低限の情報を得ておかなければ。。と質問事項を考えながら、
クライアントさんの言葉を超高速でタイプするってとても大変。。

今回はレメディを導き出すことが目的ではないからまだ気楽だけれど、
来年は実際にレメディを処方をして飲んでもらうわけだから更に緊張するだろうなぁ。。
もうこれは、回数を重ねて練習あるのみだな!

今回、取ったケースの分析はまだこれからです。。
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

nagomi

Author:nagomi
クラシカルホメオパシー京都卒業

ホメオパシーのことを中心に、
ときどき日常を織り交ぜながら
思ったこと感じたことなどを
綴っていきたいと思います。

最新記事

いらっしゃいませ♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。