FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有意義だった補講

2月末で、ホメオパシー学校の2年次のカリキュラムは修了していましたが
先週末に1年生向けの補講があり、2年生にも聴講可のお声が掛かり
内容的におもしろそうだったので参加してきました。

一日目は、ゲストクライアントを招き、講師の一人がライブセッションをするのを観て、
セッションの進め方を勉強したり、クライアントさんの全体像や症状群を
みんなでレパートライズしながらシングルレメディに辿りつく・・ということをしました。

クライアントさんが自然に語られることの中に、そのレメディのもつエネルギーの感覚が
見事に表現されることに驚きと感動でした!

どんな質問から入っていっても 掘り下げていくと
最終的にはその人の中心に流れているエネルギーの部分に辿りつくもんやなぁ!!と。

それは内面だけでなく、身体症状・体感的に感じていることすべてが
そのレメディの原物質の感覚なんだもの!


2日目は、まず、ある映画を観て、その主人公の全体像や身体症状からケースを取る
ということをしました。

映画からでもケースを取ることができるもんですね?!

その主人公のキャラの中で際立っている部分をみんなで挙げていき、
映画の中で描かれていた主人公の身体症状とあわせてレパートライズしたら、
あるレメディに辿りついた。

辿りついたレメディの像をマテリアメディカで確認してみると、
驚くほど 心身・状況 ともにその主人公と似ている。。

やっぱ、ホメオパシーっておもしろい!!素晴らしい!!って改めて思いました。

もうね、誰がなんと言おうが、認めようが認めまいが、
厳然たる事実がそこには確実にあるわ!

ここまで勉強をしてきて、最近ようやく“なんかわかってきた感”がある。
それを言葉では まだうまく表現できないけれど。。

教わってきたことのなかに、「すべての人間は 人+自然界の何かのエネルギーがくっついている状態」
ってのがあったのだけど、最初にそれを聞いたときは???だったけれど
でも、その意味が最近とてもよくわかるようになった。

特に2年生になってから、毎月のケーステイキングで学ぶたびにそれを実感する。

この、セッションから始まってレパートライズをし、その人のたった1種類のレメディに辿りつき、
それを飲んで健康になった という一連の流れを見たことがない人に、
いくら口頭や論文で説明したところで、すぐに理解できなくて当然ですわ!

その事実を知り、その恩恵を受け、それに魅了された者が深く学び、
それを求める人に提供できるように研鑽を積んでいく。。

それでいいじゃん!って思った。

世間や社会的に認められる日はまだ先かもしれないけれど、
そんなこととは関係なく わたしはここにいる というスタンスでいようと
強く思ったとても有意義な補講聴講となりました^^
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

nagomi

Author:nagomi
クラシカルホメオパシー京都卒業

ホメオパシーのことを中心に、
ときどき日常を織り交ぜながら
思ったこと感じたことなどを
綴っていきたいと思います。

最新記事

いらっしゃいませ♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。