FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花粉症対策セミナーを開催します。

3月8日に花粉症対策セミナーを開催するにあたって、
現在、レジュメ作りに取り組んでいます。

セルフケアセミナーでは、各症状に対してのレメディ解説だけでなく、
日常生活の中で気をつけたいこと、食事など、少し意識することで
症状を軽減できたり、悪化させないコツなどもお伝えしたいと思っています。

その準備のために、私がホメオパシーに出会う前に独学で学んでいた頃の
マクロビオティックや陰陽調和料理、自然治癒力をひきだす食事と手当
などの本を引っ張り出してきて読み返していると、
これらの自然法則に則った療法というのは、どれをとっても
その哲学の部分は全て同じことが書かれていて、
改めて確信をもつことができました。

レメディを飲んで起きるアグラベーション(一時悪化)のようなことは、
食事療法でも同じように起きるということが以下のように書かれていました。


正しい食事への移行期間には、いろいろな症状が現れます。
これは正常な健康回復のプロセスの一部であるということを理解することです。
ですから、薬を飲んだり治療を受けたりして、これらの症状を緩和しようとするのは
好ましくありません。



身体が正しく機能し始めると、これまで体内に蓄積されてきた
毒素・余分な脂肪・水分などが排出されるというプロセスを
避けては通れないということなのですね。

本来、春というのは冬場に溜め込んだ余分な脂肪や老廃物を
排出する力が高まる季節です。

花粉症は、花粉という起爆剤を利用した一種のデトックスですから、
抑えるよりも出す方が好ましいのです。。 が、 

日常生活に支障が出てしまうほどの激しい症状には
ホメオパシーでからだに優しいケアするのがおススメです。


セミナー詳細・お申し込みはこちらからどうぞ ↓
      
    クラシカルホメオパシー ~和み nagomi ~
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

nagomi

Author:nagomi
クラシカルホメオパシー京都卒業

ホメオパシーのことを中心に、
ときどき日常を織り交ぜながら
思ったこと感じたことなどを
綴っていきたいと思います。

最新記事

いらっしゃいませ♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。