Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬指の秘密

『 薬指の秘密 』

何やら意味深なタイトルですね(笑)

このタイトルからブログ読者の方が想像されたであろう事の中に
たぶん、正解の想像はないと思います。

まぁ、それはさておき。。

体っていうのは本当に本当に素晴らしく良くできているものなんだと、
改めて感動しました。

3日前あたりから、突然に右手薬指の付け根付近が痛み始めて、
何もしていない時でもジンジンと痛みを感じるし、水や自分の体温よりも
低いものを触ると痛みが走る。

なんでやろ?と思いつつ、結構気になる痛みなので
寝る前に薬指の付け根にアルニカクリームを塗ってみたけど、
翌朝も全く変化なし。

これは、筋肉痛や腱鞘炎の類ではないなと感じ、
内臓系からの何かのサインかも?と思って
『薬指の付け根 痛み』で検索してみたら、
結構、このワードで検索されているもんなんですね?!

Yahoo知恵袋で質問している人もわりといたし。

回答には腱鞘炎では?が多く、質問者も整骨院を受診したら腱鞘炎でした!
っていうのが多かったけど、
私の場合は腱鞘炎になるような思い当たることは皆無で、
どうも納得できなくて更に調べていくと、気になる文言が書いてあるのを見つけた。

『胸椎3番にかかわる体性内蔵反射・・』

クリックして詳しく読んでみると、
内蔵が疲れて調子が悪くなると起きる反射だそうで、
胸椎3番にかかわる体性内蔵反射の他の症状が更に10個箇条書きされていて、
そのうちの4つ、今、私が感じている症状であることにビックリしました!

薬指の痛みを入れたら半分当てはまってることになるよね?!

どれも軽い症状ではあるけど、
ふとした時に気になっていた症状群全部が
この、体性内蔵反射だったとは?!

そこで、今後私は何をしたら良いのかが まだいまいちわかっていないのだけど。。

胸椎3番ってことは鍼灸か整体かの、東洋医学の観点で
全体性を診てくれるところに行ってみる必要性があるのかな。。

あ~ぁ、あのYhoo知恵袋の人たち、腱鞘炎で片付けられちゃってるかも。。


それはさておき、

自分の生活の中で今すぐにでも絶対やめなあかんこと
と自覚しているのは、『異常に氷を食べてしまう』こと。。
家にいるときは1日中、食べていました。

1cm角の氷が48個作れる製氷皿で1日2回、朝晩のペースで氷を作るって
尋常じゃないですよね。。
真冬でもこのペースですから。

常にからだが、特に内蔵がめちゃくちゃ冷えているはず。。
わかっていたけど、やめられなかった。。

でも”薬指の秘密”がわかってから、氷断ちを始めました。
そして冷たい飲み物もやめて白湯を常にタンブラーに入れておいて
氷が食べたくなったら飲むようにしています。

心なしか痛みはマシになってきたような。。
何もしていない時に痛むことはなくなったけど、
水など、冷たいものを触るとまだ痛む。

少しこのまま様子をみながら良さげな鍼灸院などを探しておこう。
氷はまだ食べたくなる時があるけど、頑張ってガマンしています。

他に氷を異常に食べたくなる病気には貧血がありますが、
私も例外なく慢性貧血症です。

症状は決して無関係なことを示さないのですね。
必ず理由があって そこに症状を出しているのですね。
そして、それをキャッチして正しく修正されたら
自然に症状も消えていく。

わたしたちはなんて素晴らしいシステムをもっているのでしょう!!
この体性内蔵反射というシステムに気づき、体系化した人はもっと素晴らしい!!

まだまだ知らない自然法則がいっぱいあるんだな~。
それをもっと知って、もっともっと学びたいわぁ♪


セミナー情報・お問い合わせはこちらからどうぞ ↓
      
    クラシカルホメオパシー ~和み nagomi ~
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

nagomi

Author:nagomi
クラシカルホメオパシー京都卒業

ホメオパシーのことを中心に、
ときどき日常を織り交ぜながら
思ったこと感じたことなどを
綴っていきたいと思います。

最新記事

いらっしゃいませ♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。