Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風邪の中盤 ~ 終盤にも出番はあります。

ホメオパシーを学ぶ際、一番最初に習うABCレメディーの1つのアコナイト(Acon.)。

セルフケア講座では風邪のごく初期に使うレメディーとして教わります。

本当にごく初期でないと効果を発揮しないので

Acon.のタイミングを逃さずに飲むのは結構難しいと言われています。

なので私は初期にAcon.は使いませんが、

最近、中盤~終盤にかけて出てくる に効果を発揮することに気づきました。

もちろん咳の症状像が合っていることが前提ですが。


咳へのアプローチは現代医学でもホメオパシーでも難しいと言われていますが

今回、夫の咳にAcon.が功を奏しました。


2日前から喉の痛み、くしゃみ連発、鼻水、発熱 と、一連の流れを経て 

昨夜から咳が出始めた夫。

今朝には結構ひどくなっていて、しんどい思いをしている夫には悪いけれど、

『 これからしばらく、うるさくなるなぁ。。 』 なんて思いつつ、

マテリアメディカを調べた上で あまり期待せずにAcon.を飲ませたら、

30分後には静かになりました。笑

たまに軽く出ても、ほとんど気にならないほどに回復しています。

これ、以前息子がインフルエンザ終盤に激烈な 咳 が出ていた時にも

Acon.で静かになったので、たまたまではないと確信しました。


Acon.は風邪のごく初期やパニックアタックのレメディーとしての認識が

あまりにも強すぎるので、咳に使うイメージがないと思いますが、

咳にも意外に効果的 と覚えておくと助かることがあるかもしれません(^_-) -☆



下記の講座、個別に開催することも可能です。

はじめてのホメオパシー入門講座

『 ホメオパシーってなに? 』


セルフケア講座
 『 花粉症ケア+ケガの対処 』

 『 風邪・インフル・ノロへの対処 』

詳細・お申し込みはこちらからお願いします ↓
      
         クラシカルホメオパシー ~和み nagomi ~
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

nagomi

Author:nagomi
クラシカルホメオパシー京都卒業

ホメオパシーのことを中心に、
ときどき日常を織り交ぜながら
思ったこと感じたことなどを
綴っていきたいと思います。

最新記事

いらっしゃいませ♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。