Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の花粉症対処を振り返って

花粉シーズンもそろそろ終盤ですね。

わが家では、娘が花粉症状が出るのですが、

ホメオパシーに出会ってからは、

ひどい症状に悩まされることはなくなっていたのですが、

今年は数年ぶりにひどい症状が出ました。

原因は、オーバーワークによる過労のせいだろうと思います。


現在、娘は短大の2年生ですが、

短大はカリキュラムがつめつめで朝から夕方まで授業があり、

帰宅後もたくさんの課題と、

幼児教育学科なのでピアノの練習もとてもハードです。


昨年の秋から幼稚園実習が始まり、

実習先では てんてこ舞いで一日頑張って、

帰宅してからも、休む間もなく深夜までレポート作成、

翌朝は6時前に起床してピアノの練習をしてから登園、

という生活がしばらく続きました。


今年のお正月明けに実習園でインフルが蔓延していた中、

3週間それをやった後、少し経って次は、

児童養護施設での10日間泊まり込みの実習。。


元々、あまり体力がない上に、頭痛・腹痛・微熱・めまいなど、

何かしらの症状をしょっちゅう出す子なだけに、

やりきれるか心配でしたが、

なんとかこなすことはできました。


でもこの間にも、頭痛や微熱がよく出ていたので、

その都度、根本レメディーで対処していたけれど、

今年、激しく花粉症状がでたことと、根本レメディーをこれだけ摂っていても

頭痛や微熱の頻度が多いことから、ポテンシーを上げてみました。


すると、花粉症状はすぐに落ち着き、頭痛も起きなくなり、

施設実習後には気が抜けて絶対、熱出して寝込むわ と本人も私も

思っていたのに施設から帰宅した翌日、軽い頭痛は出たものの、

その後も体調を崩すことなく安定していて、

最近では体力的に余力があるのを感じています。


更に驚いたのが、このオーバーワークのせいからか、

生理が4カ月 止まってしまっていたのが

このレメディーを飲んで数週間後に生理が来て、

その後は順調に来るようになったことです。


その他の体質的な変化やメンタル面にも大きな変化がありましたが、

これについて書くと とても長くなるので今回は書きませんが、

要するにレメディーは合っていても、

その人にとって適切なポテンシーでないと、

うまく機能しないということが とてもよくわかりました。


娘の花粉症対処がキッカケで

根本レメディーによる めざましい変化を間近で見ることができ、

根本レメディーのパワフルさには、改めて感動しています。


自分の根本レメディーを見つけるにはセッションが必要です。
セッションのお問い合わせ・お申し込みはこちらからお願いします ↓

              クラシカルホメオパシー ~和み nagomi ~
      
       
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

nagomi

Author:nagomi
クラシカルホメオパシー京都卒業

ホメオパシーのことを中心に、
ときどき日常を織り交ぜながら
思ったこと感じたことなどを
綴っていきたいと思います。

最新記事

いらっしゃいませ♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。