Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生初の試練の時期

私の妹の3歳の娘がこの春、幼稚園に入園しました。

4月のGW前から体調を崩して、つい最近まで熱の上がり下がり、

激しい咳と鼻水ズルズルが続いていました。


最初、プルサティラを奨めてうまくいき、登園できるようになったけれど、

咳がひどくて夜に何度も起きるから熟睡できないので

咳をなんとかしたいと妹がいうので、咳に対処するレメディーを提案したら、

咳の回数が減り夜も眠れるようになって喜んでいたのに、数日後、

幼稚園でまた発熱をして早退。

そこから昼間は微熱、夜は38℃代の熱が出たりすので

念のため小児科受診をしましたが、これといって診断はつかず。


この間に、熱・咳・鼻水に対してレメディーを数種類使いましたが、

一進一退を繰り返すので、いったん原点に戻って、

何が姪っ子ちゃんのエネルギーを奪っているのか?で考えたとき、

やっぱり、入園してからママと離れて一人で頑張っていることかな?!と思って、

レメディーを再びプルサティラに戻しました。

妹の話では、機嫌良く登園してるけど夜中に寝言で、

『せんせぇ~、できました~』っていいながら泣いたりしているらしいので(笑)


すると、翌朝には熱が引き、園をお休みしている間はずっと、

『 幼稚園には行かないっ! 』 と言い張っていたのに、

起床後、自分から準備をしてあっさり登園したと連絡が!?笑

しっかり安定するまではプルサティラでサポートを続ける予定です。


プルサティラがマッチするタイプは、甘えん坊で慣れない状況ではママから離れず、

感情的にもとても繊細で敏感。 

その敏感さがすぐに身体症状となって現れ、症状がコロコロと変化します。

こういうタイプには局所的な対処よりも全体像でレメディーを選ぶほうが

このレメディー1つで全ての問題をクリアできるかもしれません(^^)


7/9よりホメオパシー入門 & セルフケア講座 全5回をスタートします。

セルフケア講座では、子育てに役立つ基本的な6つの体質レメディーを

学ぶ回があります。

これを知ることでママの気持ちが楽になり、子育ての悩みも軽減されますよ。

詳細はこちらからお願いします ↓

      クラシカルホメオパシー ~和み nagomi ~
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

nagomi

Author:nagomi
クラシカルホメオパシー京都卒業

ホメオパシーのことを中心に、
ときどき日常を織り交ぜながら
思ったこと感じたことなどを
綴っていきたいと思います。

最新記事

いらっしゃいませ♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。