Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勉強嫌い同士で勉強することの効用

最近、中学2年の息子くんの勉強につきあっている。


私が中学生だった頃、勉強が大嫌いで

『 なんでこんなことせなあかんねん 』 と思っていたので

授業中もうわの空 ( 思考が勝手にどこかにいってしまう^^; )

テスト勉強もろくにしなかったので当然成績も悪く、

特に数学が大嫌いで自分には算数・数学機能がないと思って

これまで生きてきました。

がっ!

ここにきて、はじめて数学がおもしろい!と感じるようになりました。 ( ありえない!! (゚д゚lll)


私と同じく勉強が大嫌いな息子くん。 日々、お尻を叩いてやらせるのにひと苦労です。

息子くんが連立方程式を解いているのをみているうちに、

なんか私もやりたくなってきて、教科書の解き方をみてやってみたら

解けるっ!おもろっ! となって、どっちが早く正解を出すか競ったりして、

いつの間にか息子くんも私も数学をする時間が好きになっています笑


時々、つまずく私に息子くんが解説をしてくれる姿をみて、

どっちが教えてるんよ?!笑 と娘ちゃんがつっこんでくる。


『 え?私は一緒にやって刺激を与えてるだけやで。 』 『 へぇ・・新しいな?!笑 』

なんて やり取りをしつつ、ふと、

これもある意味ホメオパシー的かな・・と思いました。


勉強をしない息子くんに 『 勉強しなさい 』 と言い続けても 逆効果だったけれど、

『 勉強嫌い同士が一緒に問題を解く 』 という形が息子くんには

思いがけず効果的でした。  しかも、

『 今日はこれやろか! 』 と 自ら取り組む姿勢が見られたり、

更に私に解説することで、自身の理解度も深まる上に自信もつく

というおまけまでついて(๑≧౪≦)

どこまで私がつきあえるか( ついていけるか ^^; )はわかりませんが、

可能な限り続けようと思います(^-^)

7/9 ホメオパシー入門講座開催します。
お申し込み・お問い合わせはこちらからお願いします ↓

                クラシカルホメオパシー ~和み nagomi ~
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

nagomi

Author:nagomi
クラシカルホメオパシー京都卒業

ホメオパシーのことを中心に、
ときどき日常を織り交ぜながら
思ったこと感じたことなどを
綴っていきたいと思います。

最新記事

いらっしゃいませ♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。